So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

色々なキャラで…!? その481 [ブログ]

皆様、今日は、今晩は、お早う御座います。
ななみで~す。 (#^.^#)♪




マスコットキャラクター (4).pngマスコットあいさつsk2k (4).png
私は面白いニュースのマスコットキャラクターです♪ 名前は
まだつけてもらってません…(汗)



検索中のページは現在、利用できません。ので、
当分の間、面白ニュースは表示出来ません。(;^ω^)



面白ニュースより。 ( ノД`)シクシク…





今日も載せるネタがある様で、無いです。…てか。 (´・ω・`)


で、しつこく、
『 色々なキャラで…!? 』行きま~す。かな。(・・?
 (=・ω・=)ふんにゃ~


思いっきり控え目に手抜きしま~す。  "(-""-)"




※ 動画画面の右下に 四角 があり、そこをクリックする
  と、全画面モードになります。
  また、同じ 四角 をクリックすると全画面モード終了
  し、元に戻ります。
  楽しんでください。

※ この動画は独断と偏見で載せています。
  悪しからず。



いろいろと、載せていますが・・・、
著作権侵害ギリチョンの線で載せています。



※ このブログの中の動画に
  『著作権侵害の申し立てがあったため削除されました。』
  との、文字がちらほらと・・・。   (´;ω;`)ウゥゥ

※ 追伸 文章も動画も、手抜き乱文乱筆で、
ごめんなさい。[m(_ _)m]

  しかも毎度、相変わらず、いつもながら
  同じ文面文章で…。
 (これも、思いっきり控え目に手抜きしていま~す。
  です。…!?)  (o^―^o)ニコ

※ 只今、古いページから、削除しま~す…です。
  Σ(・□・;)


このブログ見てくれて、有り難う御座います。_(._.)_ペコッ 
「嬉しい」です。 楽しんで行ってね。 ( ^ω^ )ニコニコ



ご視聴(人''▽`)ありがとう☆ございました。 (^_-)-☆



おやすみなさい。(-_-)zzz… (-。-)y-゜゜゜スヤァ…







【MMD艦これ】ゴリマ式 嵐と萩風でビバハピ!



2016/11/10 に公開
ゴリマ様の嵐と萩風でビバハピ!です。
今回はいつもと違う感じのフィギュア風にしてみました。
マイクの代わりに爆雷を持ってます。






【MMD艦これ】比叡&霧島で「ラブチーノ」



2018/06/25 に公開
ニコニコ動画に投稿していたやつです。

転載は禁止です!






[MMD] Faded - Haku



2018/07/15 に公開
MIKUMIKUDANCE VIET NAM






【MMD艦これ】山風與提督的夏日回憶【DEEP BLUE TOWNへおいでよ】



2017/10/28 に公開
※転載禁止 可分享,禁止二次上傳 Don't Re-upload.

這次主角的是山風(*´∀`)~[ハート] 嘗試把泳裝搭上過膝襪,改造完感覺這組合真是?妙?!???問那是胖次還是泳裝?自己看? (???????)

這次作品經過一波三折終於完成了..在借物表部分嘗試K一些動作,流暢度上請多包涵m(_ _)m,真心覺得能K出完整的舞?的大神們十分令我敬佩。
?外看到大神利用舞台做變化,搭配水的波紋效果很棒,所以自己也參考試著做了~
最後請大家慢慢觀賞山風的舞姿?~ Enjoy it!






【MMD艦これ】朝潮でフリィダムロリィタ【HD】1080p60 fps



2018/06/19 に公開
お借りしたもの
モデル:へな羊様






696【MMD】8HIT【TDA China Dress Rin&Teto】



2018/07/16 に公開
Ray-mmd 1.5.2 4K-UHDTV 60fps、 
お借りした物

Music
【鏡音リンレン】8HIT【オリジナル/ワンオポ】
ワンオポ さん






MMD 鏡音リン - Satisfaction [MMD ダンス] KAGAMINE RIN



2018/07/15 に公開
MMD 鏡音リン - Satisfaction [MMD ダンス] KAGAMINE RIN

?禁止轉載
?Reupload is forbidden






【東方MMD】LUV CAN SAVE U【katana式 東風谷 早苗】4k UHD(2160p,60fps)



2018/07/15 に公開
※転載禁止/No reprinting
このクオリティの高い早苗さんをいつか動画にしようと思いつつずっと忘れていました(ノ∀`)
お詫びに前作同様2作品投稿いたします。今回はステージも演出も似たようなものなので1つの動画にまとめるか凄く悩みました(´ε`; )

MMDで感想、意見などありましたら遠慮なくコメントしてくださいね(´・ω・`)
※リクエストしてもらうのは構いませんが、うp主の気まぐれで制作するかを決めますのでご了承願います。(カメラ制作リクエストでも可)






【 艦これMMD】山風・江風・朝風・神威で太陽系デスコ



2018/07/13 に公開
《孤独の先に咲く花 四話 掴もうと》


 何気ない1日が何事もなく終わりを告げ世界が闇に包まれた。光が弾けたかのように空に広がる無数の星々、手を伸ばせば届くかもしれないと手を伸ばそうとも遠く虚しくなるだけ
 どれほどの時を耐えれば酷から解き放たれようか。自分の中にあるもう一つの感情に語り掛ける。
 『鳥になれば・・・悲しくも笑顔でいられるんじゃないかな・・・』
静まった部屋の中でボ一っと天井を眺めながら頭の中に浮かんだ言葉を口に出した。それが何を意味しているのか?自分でも理解できなかったが川内から貰った本のある一文を思い出し、納得した。
「鳥は一羽で空を翔る。誰もがその姿に理想を抱き、自分の人生と重ね合う。」
 哲学の様なただの例えのような・・・自分の中に眠る何かがいる世界へと意識が薄れて行く。雨に打たれる切なさが何を思わせようと歩む道を失った猫はその場から動くことを諦める。
『どうして足を止める?』

『道なんって・・・何処にもないよ・・・何処まで行っても何もない海が広がってるだけ・・・』

『ここが何処か私も分からないけどスタートは、ここにあるでしょ。ちゃんと自分を見ないと』

 水面下に移る別の自分の姿を見るたびに胸の底から張り裂けそうになる。このまま張り裂けてしまえば良いと思いはしたが出来ない事だと理解していた。八つ当たりするように地面を蹴り波紋を広げる。意味のない行為だと知っていても何度も姿が見えなくなるまで

『耐えても自分を傷つけるだけだよ・・・一人は悲しいもの』

『そんなの・・・』

分かってる。この一言を口にできない悔しさと同時に虚しさが広がる。気が付けば夢からは覚め、朝日を伝える鳥のさえずりが木霊しっていた。
 窓から見える木々に止まっている親子鳥を惜しむかのように眺め、風が吹き抜けると同時に羽ばたく姿を目で追い舞う姿に少しの喜びを得た。
 元気よく階段を駆け上がってくる足音に振り向いた瞬間に扉が勢いよく開き、人一人分の体重が勢いよくかかりベットに倒れこんだ。両腕をものすごい力で縛り付けられるかのように動かず、鼻歌と同時に胸に何かをこすりつけられている感触を感じた。
『今日も山風姉の胸は気持ちい!』
初めは抵抗していた山風だったが朝からの江風の眩い笑顔を見るたびに反抗心が薄れてゆき、その頭を撫でる事で自分の心を落ち着かせる事にした。

『そういえば海風姉は?』

『今日は生徒会の仕事があるからってお昼ご飯作った後に学校に行ったよ。だから!今日は・・・私と・・・山風姉の二人だけなんだよ・・・ね!』

『あっそ。』

 江風は山風の女の子らしい恥じらいのある態度を予想していたが余りにも素っ気ない対応に一瞬頭がフリーズ状態になった。同時に山風の携帯がなった。朝風からのメールだった。

件名:「今日の午後について」
本文:「おはよう。朝早くからメールごめんね。今日の午後カフェの件で少し話したいことがあるんだけど大丈夫かな?いきなりごめんね。」

 馬乗り状態になりながらも相手をしてくれない山風のスカートを少しめくってみたり、服の中に手を少しだけ入れ込んだりしている江風を無視しながら「大丈夫。」と一言だけを送った。山風はメールだとしても余り話さないタイプの女の子で昔ながらの朝風は一言だけでも何を伝えたいか、理解できる。

『今の誰?彼女・・・?』

『違う・・・』

 一言呟き江風を払いのけベットにうつぶせになって倒れた江風を睨みつけ、復讐と言わんばかりに江風の横腹をくすぐり始めた。
 約三分後、ベットの上でぴくぴくと小刻みに動く江風を無視して一階に置かれている海風特製朝ごはんを食べに向かった。朝方は多くの物が食べることが出来ない山風は食パン二枚とサラダだけの質素なもの。それでも海風は用意してくれたと言う気持ちが嬉しくゆっくりと味わって食べている。
 その後、山風の枕を抱きかかえながら現れた江風に先に食べたと告げ、一緒に食べたかった江風は気を落としながらも美味しくいただいた。
『遠くに行ってはいけない』
夢の中で見る、別の自分の声を思い出す。別の自分がなんなのか?知ろうとすればする程、引きずり込まれるように悲しさだけが胸を支配する。それでも海風と江風の二人の存在が光となり、道を示してくれる。
『ねぇ・・・2人で何処かに出かける?』

『え?うん!行く!今すぐに行きたい!』

『じゃあ・・・お洋服とか着替えて来てね・・・。』

『ラジャー!!』

 家の中に江風の足音だけが響く。何で自分は誰に対しても感情を表に出せないのか。江風の温もりが残る枕を抱き、想いを口にしたい。それでも誰かを前にすると感情が薄れ、自分が自分でなくなる不安だけが残る。
 誰もいない部屋の中一人で温もりに手を伸ばそうともがくも足音が近づいてくるにつれ、それもなくなり・・・
『山風姉!お出かけの時間だよ!』

『うん・・・いこっか』
すぐそばにあるのにもかかわらず手が届かない。手を伸ばせばそこにいるのに・・・想いを口にすれば届くのに・・・どうしてこんなにも難しいのだろうか。     駅近くにある映画館や服屋さんなど江風は山風を連れまわし、本当に楽しく有意義な時間を過ごしていた。お昼前に山風初のプリクラを一緒に撮り、携帯の待ち受け画面にもした。本当に楽しかった・・・それでも山風は笑顔を見せる事はなかった。

『ふぅ・・・午前中だけで一日分の体力を使ったもんですな~♪山風姉も楽しかった?』

『・・・うん、疲れた』

『そ、そっか~・・・これからお昼ご飯どうしよっか?』

『アレ・・・』

山風が指さした先には朝風ともう一人見たことの無い人物がデパートの中に入っていくところだった。

『あの人・・・・大きかった・・・』

 携帯で何度も悪戯メールを送った。何度も何度もそしてメールに集中していた江風は、目の前に立っている朝風に気が付くことなく最後のとどめと言わんばかりの写真付きのメールを送る寸前の事、朝風チョップが江風の頭に入った。
 痛みにもがき苦しむ江風を横目に山風の隣に座った。

『誰その人・・・?』

『そういえば、まだ紹介してなかったわね。この人は、お姉ちゃんの類友センサーに引っ掛かったお姉ちゃん二号こと神威さんっていうの』

『こんにちわ~♪ご紹介に与りました神威で~す♪』
『いつもお話聞いてましたよ~』

『そうですか・・・』

『あ、あら~?』

『朝風姉!いきなり何するの!』

  痛みから目覚めた江風が朝風に襲い掛かるも、額を人差し指一本で止められ手をぶんぶんと回し、赤子も同然の扱いをされた。高校生ながらも子供のような元気さや無邪気さを残している江風はみんなにとってのム?ドメ?カ的な存在であり、いじられ役の存在でもある。
 遠い場所から転向してきて不安だった神威もこの何気ない日常に安心感を覚えていた。初めは赤の他人だったのにも関わらずに受け入れてくれた神風姉妹にそしてその周りの環境に・・・・感謝をする毎日・・・そしてある日、出会ったのが山風だった。少しでもこの町について知ろうと沢山の話を聞いた。朝風たちの友人関係や学校の特色に様々な事を知る為に
 神風や朝風達の日常を遠くから見ているとある事に気が付いた。朝風の周りは話題に事欠かない人たちが沢山おり、苦労や笑いが絶えない光景が広がっていた。その中でただ一人、山風だけがお面をつけているかのようにつまらなさそうな表情を浮かべていた。何故?というより第一印象は悲しさだった。
 
『私の顔に何かついてる・・・?』

『ううん!可愛いなって思って♪』

『・・・そう・・・』

江風をいじっている朝風の二人の行動が一瞬止まった。

『そ、そうだ!今から私の家に来ない?』
 
その場の雰囲気を紛らわす為に別の話題を出した。山風の事を知らない神威は違和感を感じたが友達になりたいと言う想いもあり、笑顔を浮かべて朝風達と一緒に家路につく。その途中で神威は朝風に山風について質問した。

『・・・山風だけについては質問しないで・・・お願い』

 神威の顔を見ることなく背中を見せながら呟いた。それが何を意味するのか。今の彼女は知らない。






Remake[揺れるハート] [MMD+UE4] 江風 恋愛フィロソフィア [艦これ]



2018/07/11 に公開
Modeler cham
UE4Modeler Kumi
Motion 稲理
camera 稲理

題名を日本語で記入することにしました(*'ω'*)[揺れるハート]
間違いがあるときは記入してくれることを願う[揺れるハート]

Google翻訳を使用しています。
みなさんこんにちわ
江風を大好きなロシアの人です
私はロシア人です 日本語を翻訳し チェックしています
あなたの名前を 一緒に入れてください 迷惑かも知れませんが 
よろしくお願いします (*'ω'*)[揺れるハート]






698【MMD】SNOBBISM【Tda Hood Ring Suzune】



2018/07/18 に公開
Ray-mmd 1.5.2 4K-UHDTV 60fps、 
お借りした物

Music
[MV] SNOBBISM / Neru & z’5 feat. 鏡音リン & 鏡音レン
Neru さん






【MMD】ゼロ猫 Daily life 038『LUVORATORRRRRY!』dance with 勇者ことね&ドーラ&シスタークレア



2018/07/13 に公開
なんと!!
頼まれてないのに続編エピソードです(笑)

村人に頼まれて薬草を取りに来た勇者ことね。
道中に知り合ったドーラと共に薬草を取りに向かう。
森を抜けた丘の上の教会にドーラの知り合いがいるらしい。
早速向かうことにした。

勇者ことね「すみませーん」     「この辺に薬草あるって聞いてきたんだけど知りませんか?」

シスタークレア「薬草のある場所ですか・・・・」

勇者ことね「どうしたんですか?」

シスタークレア「実は、あそこはモンスターが増えて私達も困ってるんです」

勇者ことね「(困っている?おー 勇者のお仕事!!)」     「そのモンスター私が退治するから場所教えてください」

シスタークレア「でも・・・」

ドーラ「クレア、ことねは、わしの連れ。教えてやってくれ」

シスタークレア「わかりました。それでは、私も同行しましょう」

そんなこんなで三人で薬草探しに向かうことに・・・
果たして勇者ことねは薬草を見つけることができるのか?

シスタークレア「それでは、さっそく参りましょう」

勇者ことね「あー その前に休憩してもいいかな?(笑)」

ドーラ「ことね、・・・武器忘れてるぞ」

勇者ことね「あっ・・・」

つづく・・・のか?(笑)

注意 このエピソードは完全オリジナルなので
   ご本人様の意思、性格、行動原理は、
   ご本人様の物ではありません。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽